カテゴリー
ギター買取 おすすめ 楽器店 買取方法 高額ギター買取テク

BOSSのギターエフェクター買取の秘密

BOSS SP-1 Spectrumです。

こちらも銀ネジ、日本製です。

赤っぽい色の筐体で、サウンドはワウの半開きようなサウンドです。

OD-1よりも1万円前後高く取引されている状況で、レア度が高いBOSSエフェクターです。

がしかし、残念ながら40周年モデルで電撃リバイバル発売されたことにより、市場価格にも変化がありました。

やや買取価格や売価に下降が見られたのです。

言うなれば「SP-1見たことも聞いたこともねぇ」という、ツチノコ的存在だったものが、リバイバル発売により、それはツチノコではなくなったのです。

BOX-40の記念3モデルをバラバラにオークションや、フリマアプリで出す人が現れ、それだけ欲しいという人に買われていったことで、熱が下がったと思われます。

また10年くらいしたら、40周年の時に持ってた!となり、

レア度も復活することでしょうか。

今回のBOSSエフェクター買取の秘密の中身は、SP-1でした。

なーんだ。SP-1か。

と読んでくれた方にさらにBOSSエフェクター買取の秘密を公開します。

OD-1より、SP-1より高値で取引されているBOSSエフェクターがあります。その名は

BOSS TB-2W です!ご存知でしょうか。BOSSと英国ロンドンのSOLA SOUNDのコラボで再現されたTone Benderと名のつく、BOSSコンパクトエフェクターです。

メルカリで8万円、10万円前後ではまだ買い手が付いていませんが時間の問題でしょう。

楽器店では12万から13万円台で中古で販売されています。

¥38,500売価でしたので、恐るべき価格高騰。

TB-2Wの詳細については他のブログなどを参考にしてください。

デジタルで、ある程度再現することはできるものの、トランジスタを回路に組み込んでいるという点で、非常に面白いエフェクターです。

ファズの世界に足を突っ込んでいないので多くは語れません。

私はギターの演奏よりもギターそのものの道具としての魅力に取り憑かれていますので、売り買いをしていますが、楽器の個性や面白さが価格に表れて、とても面白い世界です。

マネーゲーム化を疑問視する世論もありますが、私はありだと思います。

ギター売買については半世紀以上、楽器店とギタリストの間で行われていて、オークションやフリマアプリで個人間転売が今のように行われる以前から行われており、単なる木材に金属弦を張った楽器が電気回路を通して、出力されるサウンドは演奏者とともに、楽器個体にも虜にさせる力があると思います。

アーティストAさんが弾くギターAは、アーティストAさんの音楽の魅力でもありますが、ギターAだから表現できる形とも言えると思います。

お小遣いの足しにしたい方も、不要になって処分したい方もギターの買取を行ってまた50年、使われ続けて行くものを大切にし、音楽シーンの立役者としてそこに映し出されていくことを願います。

安く買って高く売るというルールで行っている方はその利益に目がいっていますが、損したくない、買った価格より高く売れてたらいいなという感じで、ギター買取に出したり、自分で販売したりしてみて、日々を満喫してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。